紅烏のにわにわブログ 〜約束された勝利の急所〜

ドンカラス大好きにわかゲーマーの愚痴グチぐち。

ポケモンの「改造」という闇を考える

どうも。

 

あっしの周りのポケモン界隈には触れてはならないワードでは、と感じさせるものがございまして。

本日はその中でもかなりアンタッチャブルなワードを掘り下げ、あっしなりの見解を述べていき、考えていきたいと思います。

 

 

…タイトルにもあるように「改造」についてです。

 

 

 

あなたは「改造」 をどう思いますか?

 

 

1、改造とはなんなのか

 

ここで扱う改造はポケモンのゲームにおける改造だと思って頂ければ。

改造とは、正規ではないツールを用いてゲーム内のデータをいじくりまわし不正なデータを作成すること、ですね。

具体的に例を出すと「色違いを量産する」「1ばんどうろの草むらからLv100の伝説ポケモンが出てくるようにする」「本来なら覚えられない技を覚えさせる」等々…。

改造することでそのポケモンのデータは不正なものとなり、正規のデータではなくなります。

ゲーム会社側も近年は対策を打っており、ゲーム機の更新をするときに不正データを確認した場合、データが消えたり、ゲーム機が動作しないようになります。

 

 

 

2、改造行為の違法性

 

「法律」という権威を括りに提言するのであれば、「改造は違法、アウト」ですね。

 

具体的に言えば、電子計算機損壊等業務妨害罪、器物損壊罪、著作権侵害などの法律に触れることになります。

 

…いま挙げた法律に触れる状況は「改造データをインターネットに繋げた場合」が主だと思ってもらっていいかもしれません。

 

しかし、著作権を侵害している、データを改ざんしている、というのは実際それが大衆の目に触れないと、一切分からないところ(こういうのを親告罪というんでしょうか、…ちょっと違うか)。

 

 

 

3、例とともに比較 

 

別の例を出してみましょうか、専門外の話ですが、法律には法律の例を出してみます。

 

 

あなたが歩行者として、信号を渡ろうとしています。

すると目の前の信号は点滅しだしました。

 

ここであなたが渡ってしまうと、法の触れ具合としては「オフラインで改造をした」ということと、同義になってしまうのです。

 

 

道路交通法 第2条にこのような記述があります。

 

人の形の記号を有する青色の灯火の点滅

一 歩行者は、道路の横断を始めてはならず、また、道路を横断している歩行者は、速やかに、その横断を終わるか、又は横断をやめて引き返さなければならないこと。
二 横断歩道を進行しようとする普通自転車は、道路の横断を始めてはならないこと。

道路交通法第2条より抜粋

 

点滅中に横断歩道を渡り始めることは違法、であり、ポケモンの改造と同じですね(罰則の程度は別として)。

 

簡単にまとめるとこのような言い方が出来ます。

 

歩行者信号                         ポケモン

青で渡る                             改造をしない

 

点滅で渡る(違法              オフラインで改造を

だが人の目には                する(違法だが人の目

触れない)                           には触れない)

 

赤で渡る(違法で              オンラインで改造を

車の邪魔になる)              する(違法で正規プレ

                                            イヤーの邪魔になる)

 

赤で渡って、事故           オンラインで改造し

をする(信号無視で          通報される(BAN、最

道交法違反による            悪逮捕) 

逮捕)

 

 

「信号点滅での横断」と「オフラインでの改造」は共に違法ではあるものの、余程のことが無い限り取り締まられることのない「限りなくグレーゾーンな行動」であると、結論づけることが出来ます。

 

 

 

4、あっしの所見

 

…ここまで簡単に書き連ねてきましたが、ここであっしの”意見”を述べさせてもらいます。

あっしは「結果他人に迷惑をかけないのであればなんとでもやれ」というポリシーを掲げています。

なのであっしとしては「オフラインの改造にまでとやかく言う筋合いは無い」というのが正直な気持ちです。

勿論改造は改造であり、幾ら正規で生み出せる個体であっても、改造個体はオンラインに流した時点でデータ破損の危険性を孕んだ他人に迷惑をかける行為ですので、それはアウトでしょう。改造ポケモンを販売するという行為も同じく。こういう考え方をしています。

 

今回は法律という面から掘り下げていきました。司法に関しては門外漢なので、間違った情報がわんさかあるかもしれません。指摘していただければ。

 

また、この記事は改造を擁護している訳ではありませんし、あっし自身も改造をしたことがありません。

 

 

 

でも、皆さんに今一度考えて頂きたい。

 

「改造は絶対悪」と言って、改造プレイヤーをめったやたらに多くの人の目に晒したり、「過剰な正義感」からか、あろうことか勢いで住所を特定するということは、果たしてする必要があることなのでしょうか?

 

 

 

 

最後にもう一度問いましょう。

 

 

 

あなたは改造をどう思いますか?