紅烏のにわにわブログ 〜約束された勝利の急所〜

ドンカラス大好きにわかゲーマーの愚痴グチぐち。

ポケモンの「改造」という闇を考える

どうも。

 

あっしの周りのポケモン界隈には触れてはならないワードでは、と感じさせるものがございまして。

本日はその中でもかなりアンタッチャブルなワードを掘り下げ、あっしなりの見解を述べていき、考えていきたいと思います。

 

 

…タイトルにもあるように「改造」についてです。

 

 

 

あなたは「改造」 をどう思いますか?

 

 

1、改造とはなんなのか

 

ここで扱う改造はポケモンのゲームにおける改造だと思って頂ければ。

改造とは、正規ではないツールを用いてゲーム内のデータをいじくりまわし不正なデータを作成すること、ですね。

具体的に例を出すと「色違いを量産する」「1ばんどうろの草むらからLv100の伝説ポケモンが出てくるようにする」「本来なら覚えられない技を覚えさせる」等々…。

改造することでそのポケモンのデータは不正なものとなり、正規のデータではなくなります。

ゲーム会社側も近年は対策を打っており、ゲーム機の更新をするときに不正データを確認した場合、データが消えたり、ゲーム機が動作しないようになります。

 

 

 

2、改造行為の違法性

 

「法律」という権威を括りに提言するのであれば、「改造は違法、アウト」ですね。

 

具体的に言えば、電子計算機損壊等業務妨害罪、器物損壊罪、著作権侵害などの法律に触れることになります。

 

…いま挙げた法律に触れる状況は「改造データをインターネットに繋げた場合」が主だと思ってもらっていいかもしれません。

 

しかし、著作権を侵害している、データを改ざんしている、というのは実際それが大衆の目に触れないと、一切分からないところ(こういうのを親告罪というんでしょうか、…ちょっと違うか)。

 

 

 

3、例とともに比較 

 

別の例を出してみましょうか、専門外の話ですが、法律には法律の例を出してみます。

 

 

あなたが歩行者として、信号を渡ろうとしています。

すると目の前の信号は点滅しだしました。

 

ここであなたが渡ってしまうと、法の触れ具合としては「オフラインで改造をした」ということと、同義になってしまうのです。

 

 

道路交通法 第2条にこのような記述があります。

 

人の形の記号を有する青色の灯火の点滅

一 歩行者は、道路の横断を始めてはならず、また、道路を横断している歩行者は、速やかに、その横断を終わるか、又は横断をやめて引き返さなければならないこと。
二 横断歩道を進行しようとする普通自転車は、道路の横断を始めてはならないこと。

道路交通法第2条より抜粋

 

点滅中に横断歩道を渡り始めることは違法、であり、ポケモンの改造と同じですね(罰則の程度は別として)。

 

簡単にまとめるとこのような言い方が出来ます。

 

歩行者信号                         ポケモン

青で渡る                             改造をしない

 

点滅で渡る(違法              オフラインで改造を

だが人の目には                する(違法だが人の目

触れない)                           には触れない)

 

赤で渡る(違法で              オンラインで改造を

車の邪魔になる)              する(違法で正規プレ

                                            イヤーの邪魔になる)

 

赤で渡って、事故           オンラインで改造し

をする(信号無視で          通報される(BAN、最

道交法違反による            悪逮捕) 

逮捕)

 

 

「信号点滅での横断」と「オフラインでの改造」は共に違法ではあるものの、余程のことが無い限り取り締まられることのない「限りなくグレーゾーンな行動」であると、結論づけることが出来ます。

 

 

 

4、あっしの所見

 

…ここまで簡単に書き連ねてきましたが、ここであっしの”意見”を述べさせてもらいます。

あっしは「結果他人に迷惑をかけないのであればなんとでもやれ」というポリシーを掲げています。

なのであっしとしては「オフラインの改造にまでとやかく言う筋合いは無い」というのが正直な気持ちです。

勿論改造は改造であり、幾ら正規で生み出せる個体であっても、改造個体はオンラインに流した時点でデータ破損の危険性を孕んだ他人に迷惑をかける行為ですので、それはアウトでしょう。改造ポケモンを販売するという行為も同じく。こういう考え方をしています。

 

今回は法律という面から掘り下げていきました。司法に関しては門外漢なので、間違った情報がわんさかあるかもしれません。指摘していただければ。

 

また、この記事は改造を擁護している訳ではありませんし、あっし自身も改造をしたことがありません。

 

 

 

でも、皆さんに今一度考えて頂きたい。

 

「改造は絶対悪」と言って、改造プレイヤーをめったやたらに多くの人の目に晒したり、「過剰な正義感」からか、あろうことか勢いで住所を特定するということは、果たしてする必要があることなのでしょうか?

 

 

 

 

最後にもう一度問いましょう。

 

 

 

あなたは改造をどう思いますか?

SCP-101410

アイテム番号:SCP-101410


f:id:beni_sou:20170904220221j:image

 家屋内にて撮影され、ポーズをとるSCP-101410

 

オブジェクトクラス:Euclid

 

特別収容プロコトル:SCP-101410はサイト■■■内の一般的な民家に収容されていますが、日常的な生活が許されており、経済活動も認められています。民家には外見上は何の変哲もありませんが、常に財団によって監視が行われるべきです。

SCP-101410との接触は、担当する■■ ■■博士に正式書類による許可を得た場合了承されます。他の職員の監視下に置かれることを前提とし、接触を行ってください。

SCP-101410と趣味的なコミュニケーションを取ることは推奨されません。

 

説明:SCP-101410は、肥満気味の成人日本人男性です。外見に特に異常は見られません。日本の関西方面で使用される方言を話す事から、関西方面での出生と思われ、本人もそう語ります。また彼は自らを”大根先輩”と名乗ります。

 

SCP-101410と接触、または多少の会話をすることに危険はありません。しかし、SCP-101410の趣味の話を受け入れたり、語りかけたりすることで、SCP-101410の異常なミーム的特性が発現します。

 

SCP-101410と対話者(以下被験者)は趣味の会話を行いそれに同調すると、被験者はSCP-101410の主張に強く同意するようになります。その主張は論理的である場合、感情的である場合と様々ですが、どのような主張であっても対話をした被験者はSCP-101410の主張を受け入れます。

それが一定期間続くと、SCP-101410の言動を真似たり、コミュニケーションを取りたいという脅迫的な観念に囚われることが確認されています。

またこのミームに長時間晒されると、被験者の思考に影響を及ぼし、利己的な感情に囚われるようになり、社会的に孤立すると認められています。また、性格も粗暴になります。

 

SCP-101410はSNS、動画投稿サイトにて活動をしています。ミーム的特性上、SCP-101410にこの活動を止めるように職員が説得したところ、SCP-101410は罵声を浴びせながら職員を[削除済み]したため、現在この試みは中断されています。

SNSや動画投稿サイトにおけるSCP-101410の主張や発言によってSCP-101410のミーム的特性に曝露した例は確認されていません。

 

付録2525-d:SCP-101410と■■博士の接触ログ(一部抜粋)

(■■博士は対ミーム予防処置を受けている)

〈ログ開始〉

■■博士:SCP-101410、最近の調子はどうかね。

SCP-101410:そのえすしーぴー…なんたらっていうの、やめてくれんか。俺は大根先輩や。

調子…ボチボチやな。最近は課金してもええキャラが出えへん。

■■博士:…そうか。大根先輩、SNSで過激な投稿をしているとの報告があったが、本当かね。

SCP-101410:自分ら何でも見とるんやな、気色悪い。ええやろ、■■■(SNS名)は何してもええ場所や。自分の投稿を見たくなかったら、フォローせんかったらええねん。

■■博士:一理あるかもしれんな。

SCP-101410:せやろ。…君も仕事大変やな。俺も親に飯作ってもらってた頃が懐かしいわ。

■■博士:ああ、しかし仕事にはやりがいを感じてるし、満足感もある。

(その後、SCP-101410と博士は20分ほど他愛もない雑談を交わす。)

SCP-101410:…そろそろ観たいアニメの時間やな、すまんが、引き取ってもらえるか。

■■博士:そうか。済まなかったな、では私はこれで。会話は記録させてもらった。研究に役立たせてもらうよ。

SCP-101410:一体何の研究なんや…。まあええ、拡散とかせんのやったら自由に使い。じゃあな博士。

〈ログ終了〉

 

補遺#550-i:SCP-101410の趣味リスト

・ TVゲーム(主にモンスターを戦わせるRPG、”イカ”の陣取りゲーム)

スマホゲーム(偉人をキャラクター化し、それを集めたり戦わせるゲームなど)

・アニメーション(最近のアニメには概ね詳しく、造詣が深いとみられます)

・インターネット上で自由に発言が出来るSNS

・料理

・[削除済み]

 

このSCPと接触、または実験することで、発覚した趣味は、担当職員の承認後追加されるべきです。

 

-[警告  セキリュティクリアランスレベル4、またはそれ以上の者のみ以下閲覧可能]- 

 

補遺#9449-k:SCP-101410に如何なる思想的、宗教的、政治的活動をさせてはなりません。またそれらの活動をSCP-101410の”趣味”に規定することは許されません。SCP-101410のミーム的特性により、その思想は容易に拡大し、またそれらは暴徒化する可能性が指摘されています。

監視の継続において、SCP-101410のインターネット上の活動内でこのような思想を持つサイト・ページが閲覧出来ないようにする試みが、現在行われています。

 

 

覚書(20■■/■/■■付):このSCPには不明な点が大いにある。まず何故このSCPが収容された経緯が記録にないんだ?財団はどうやってこのSCPの異常性を突き止めたんだ?

そして、何故このような看過するレベルではないほどのミームを持つ対象に、日常的な生活が約束されているんだ?そして何故それに対し誰も違和感を抱かないんだ?

また何故このSCPはその状況で監視を続けている財団職員に疑問を持っていないんだ?

私はこのSCP-101410は現実改変、もしくは洗脳の能力を有していると提唱している。

これを世界を破滅に導く脅威的な物とまでは思わないが、彼もその能力を除けば、一介の自立した思考を持つ人間だ。このことを留意し、より強力な収容、監視が適正だと考えている。

                                                             __安武博士

 

 

 

 

 

…じわじわと今あっしの中で来ている「SCP」を作ってみました。モデルは勿論大根先輩です。この場で御礼と謝罪申し上げます。安武博士にも名前だけモデルがいます。

ジョークSCPです。本気にされないよう…。

 

ナーフの答え合わせ感想と愚痴

はいどーも。

最近「検索してはいけない言葉」の動画を見すぎて、このブログをだんだん電波で訳わかんない文章にして「紅烏のにわにわブログ」を検索してはいけない言葉にしてやろうかと一瞬考えました紅烏ですこんにちは。

 

7月30日。ついにナーフ情報来たる。


f:id:beni_sou:20170730215906j:image

 

ということで、答え合わせしてみましょうかね。

 

【あっしの予想】

・昏き底より出でる者

トー

・ゴブリンリーダー

・不思議の探求者・アリス

・ブリキの兵隊

・天狐(こいつはおまけ)

 

で、実際のナーフ対象はというと…

 

【ナーフ対象】

・昏き底より出でる者

トー

・ゴブリンリーダー

・バフォメット

・風の軍神・グリームニル

ウロボロス

スノーホワイトプリンセス

 

…ということになりました。3つ、合ってましたね。

 

まあ今回はワンドリに限った話にしたので、そう言ってしまうとほぼ正解でいいんじゃないでしょうか?え、駄目?そうですか。

 

・昏き底より出でる者

こいつはまあナーフされるべきだった。ナーフ後は潜伏攻撃時、潜伏破壊時の顔面ダメージが一律で5になる。進化しても増えない。

以前ほどの壊れでは無くなったが、それでも充分フィニッシャーとしては活躍できるのではないか?環境の素早さについていけるかって感じだが。

また後述するが、6コスで登場出来なくなったのも痛手。

 

トー

2ターン目に出てくると絶望する奴。コストが2/2になり、強みがニュートラル出てくると突進ってだけになった。

こいつは使用率だいぶ落ちそうな感じではある。

 

・ゴブリンリーダー

アセンティックナイトが泣いてた。4コス3/4になり、ゴブリーアリスの動きが出来なくなった。

 

・バフォメット

今回の最大の被害者。なんとサーチ対象がヴァンパイアフォロワー全てになった上に、エンハンスも丸ごと削除。

倉木だけでなく、カラボスやアザゼル、メイルストロームサーペントが低コストで出てこれなくなり、かなりの数のヴァンパイアデッキが死んだ。

 

・風の軍神・グリームニル

個人的に意外だった。エンハンス時の顔面ダメージが削除されるようだ。それでもまあまあ強いので、砕くのには抵抗がある。風が俺を呼んでいる…。

 

ウロボロス

ドラゴン屈指の強力カード。出たらダメージ死んだら回復のまさに輪廻の体現だったが、ラストワードの回復が削除され、純粋なアタッカーに。これはいい調整だと思っている。

 

スノーホワイトプリンセス

トーヴの弱体化の煽りを喰らった形に。進化後スタッツが2/3から2/2になる。まあこれも正直弱くはないが、あっしは砕くかも。

 

 

…というのが感想まとめですね。

 

で、

 

こちとらシャドバを遊ばせてもらってる側なので、ナーフにケチはつけられませんが、ちょっとマジバフォメットだけは納得いってません。


f:id:beni_sou:20170730215249j:image

こんなのとか

 


f:id:beni_sou:20170730215327j:image

こんなのができなくなるでしょ!

 

あ、あとアザゼルをサーチするOTKも出来なくなりましたね。

 

 

 

レジェンドを含めたかなりの数のカードの能力が変わる今回。さて環境はどのような変貌を遂げるのか…。

 

……ネクロかなぁ……ヘクターかなぁ…………。


f:id:beni_sou:20170730215753j:image

モチベのゆくえ

最近ポケモンをやれてないのはTwitterの方でも散々愚痴ってるわけだが、あまりにも酷すぎる。大体はシャドウなんとかっていうじゃんけんバースのせいではあるものの、スマブラWiiUとかは頻繁にやってるので情状酌量の余地はないと思われる。神魔裁判所※のファンファーレ効果で是非もなしに有罪になるのではなかろうか。

 

今シーズン、レートはガチパで潜れ、と某ポケモンの師※からお達しを頂いたのだが、ガチパを組めるほどのポケモンが居ないことに今更気づく。探してみても、尖った個性がビンビンに光るあっしの愛してやまない悪ポケモン達や、「S振りはありえないwww」とかなんとか言って育成したヤケモン達ばかりである。

こんな所に悪統一&ヤーティの弊害が出るとは。

 

厳選しようとしても、やる気、すなわちモチベーションがない上に、まずパソコンのボックスに空きがない。ポケモンバンクもパンパンで今のところ確認するのも恐ろしいほどのBPが貯まっているはずだ…。と思ってちょっと覗いてみた。

 


f:id:beni_sou:20170729203244j:image

わあお。もう少し貯めとくか…。

 

ボックスの空きが無いとなると、ポケモンを逃がす作業をしなくてはならない。「まとめてにがす」なんて機能を付けてくれたら少しはモチベーションがあっただろうが、1匹1匹大事に別れを惜しまなくてはならない。逃がすポケモンの顔なんざ孵化画面でしか拝めてないのだが、大事に大事に野生に返せとゲームフリークは言っている(ように聞こえる)。

 

仕方なく代わり映えもせず役割論者としてヤーティでレートに潜った。しかし今シーズン始まって未だに3戦ほどしか出来ていないのが現状である。今となっては3DSを開くことさえ稀である。

 

確かにポケモンはかなり楽しい。楽しいときは何でこんなに楽しいんだってぐらい楽しい。しかし何故か、モチベーションがない。

 

今秋に新作が出るが来年はあっしも受験生。買ったところでどこまで出来るのだろうと考えるとやや購入に二の足を踏むところはある。買うとしても多分受験前最後のゲームになるんじゃなかろうか。

 

モチベーションはシャドバとかスマブラとかほかの色々なものに吸い上げられてしまい、ポケモンは寂しく差しっぱなしの3DSの中でさめざめと泣いているのだろうか。

 

…なんかそう考えると可哀想になってきたな。

 

 

………ヤプ・レヒレでも厳選するか…。

 

 

 

いやまてまてその前に紅烏杯※の景品を渡さないと。やること多いわ。

 

ごめんな、もうちょっとよろしく頼む、200時間プレイしたポケモンサンのデータよ。

 

 

 

 

 

※以下脚注

 

 

 

※神魔裁判所…シャドウバースに登場するアミュレットカード。場に出すと相手のランダムなフォロワー1体を破壊する。裁判とは名ばかりでたいてい有罪である。

※某ポケモンの師…最近FGOにうつつを抜かしてらっしゃるなんたら先輩です。

※紅烏杯…あっしが開催したポケモンの大会。ちなみにここでは第2回を指す。景品の受け渡しが滞っておりあっしは常に土下座の準備。

'17の7月末ナーフ、大予想!

7月18日、Twitterのシャドバ公式アカウントから、ひとつの情報が飛び込んできた。


f:id:beni_sou:20170718202101j:image

 

…ついに運営が動くようである。

この現環境、ヴァンパイアの使用率が某ゲーム雑誌調べでランクマッチマスターランクにて48%という数字を叩き出しているほどのバルタザールが苦笑いするレベルで混沌としたものとなっている訳だが。

 

今回は遂にレジェンドカードにも手が加えられる様だ。これはシャドバ史上初である。

 

という訳で今回はナーフ(弱体化)されるであろうカードを大予想したいと思う。

 

また「カードの能力変更」とあるので、強化されるカードも出てくるかもしれない。それも合わせて予想していく。基本は第5弾カードパック「Wonderland Dreams」で追加されたカード群とする。

 

☆昏き底より出でる者(8コス6/7)


f:id:beni_sou:20170718203110j:image

ナーフ筆頭のぶっ壊れカード。効果は「潜伏」と、「潜伏状態なら攻撃時、相手リーダーに6ダメージ(進化後8ダメージ)。潜伏状態ならラストワード、相手リーダーに6ダメージ(進化後8ダメージ)」というもの。

現在のヴァンパイアの隆盛を支えてると言っても過言ではないパワーカード。これについて前ブログで記事にしたりナーフ効果予想(10コスにするなり効果を復讐前提にするなり)をしたりしたので、そっちにも暇であれば目を通していただきたい。

 

トーヴ(2コス3/3)


f:id:beni_sou:20170718203556j:image

こちらはニュートラルヴァンパイアの要とも言えるカード。効果は「攻撃不能」と「自分の場に他のニュートラルフォロワーが出た時、突進を持ち、攻撃可能になる」というもの。

2コストーヴ→3コスニュートラル(ゴブリーダーグリームニルなどなど)の動きは驚異的でスタッツもいやらしい。出されると処理しづらく顔面に3点が入りやすい。

ナーフされるとしたら3コスになるという所だろうか。また中盤での突進も強力なので、それが削除される可能性もある。

 

☆ゴブリンリーダー(3コス1/2)


f:id:beni_sou:20170718211528j:image

フォロワーを広げて強化する、が常套手段であるニュートラルデッキの主要カード。効果は「自分のターン終了時、ゴブリン(1/2)1体を出す」というシンプルなものであるが、残しておくと永遠にゴブリン共が増殖していくという侮れないカードとなっている。

ナーフされるとすれば1/2のスタッツを1/1にするなり、効果を「自分のターン開始時」にするなりといった感じか。

 

☆プリンセスキス(3コススペル)


f:id:beni_sou:20170718211946j:image

一世を風靡したニュートラルロイヤルで採用されるスペル。現在でこそ影を潜めているが、中々の強力スペルである。

効果は「自分のニュートラル・フォロワー1体は+2/+4され、ロイヤル・指揮官・フォロワーになる」というもの。

1/2ゴブリンが3/6になったりとデッキによっては処理が厳しいスタッツにニュートラルフォロワーが変貌する。やはり美女か…。

ナーフするとすれば4コスにしたり、スタッツの上げ幅を抑えたりが出来る。指揮官にする効果自体は面白いがあまり活かされてない印象がある。

 

☆不思議の探求者・アリス(4コス3/4)


f:id:beni_sou:20170718212755j:image

ニュートラルデッキの主軸であり、今カードパックのコンセプトカード。…であるが故にナーフの可能性は低い。

「ファンファーレ;自分の場のニュートラルフォロワーと自分の手札のニュートラルフォロワー全てを+1/+1する」という効果を持つ。今カードパックではすでに化け物みたいなニュートラルがわんさかいるが、それのスタッツすらも化け物にしてしまう。この世界を変える前に、この環境を変えて頂きたいところである。

ナーフするならば、5コスにするなり、スタッツを変更するなりが考えられる。しかしアリスを弱体化させるなら周りのニュートラルを弱体化したほうがいいだろう。看板だし。

 

☆ブリキの兵隊(4コス4/5)


f:id:beni_sou:20170718213407j:image

「三月ウサギのお茶会」や「マッドハッター」のトークンカード(効果で出現するカード)のフォロワー。

効果は「進化時;相手リーダーか相手フォロワー1体に3ダメージ」という単純に強力なもので、スタッツも強力。物言わぬ玩具は冷酷である。

ナーフするならスタッツの改善だろう。2/3ぐらいにしてしまえ。…おっと私欲が。

 

☆天狐(5コス4/5)


f:id:beni_sou:20170718213914j:image

バハムートの登場や、ヘヴンリーイージスの降臨により落ち着いたが、再び息を吹き返して来ているエイラビショップに新たに採用されているフォロワー。

効果は「自分のフォロワーが攻撃するとき、自分のリーダーを1回復する」というもの。回復こそ攻撃とも言えるエイラの祈祷の存在をガン無視して作ったような効果である。

ハマれば強いタイプのフォロワーなのでナーフの可能性は低いが、あっし自身がエイラが嫌いなだけで紹介した。ナーフするなら自分のフォロワー全体ではなく、自分だけが攻撃する時回復で良かろう。友の証を虎とか鳥とかに示させるのやめろ。

 

 

 

…ここまでナーフされそうなカードばかりを紹介してきたが、ここであっしが押したい「強化されてほしいカード」を1枚ご紹介したい。

 

☆災厄の屍王(4コス4/4)


f:id:beni_sou:20170718214647j:image

今カードパックで最も不憫なレジェンドではないだろうか。ヘクターが強すぎたからと言ってこの仕打ちは酷くはないか。弱すぎて画像すら用意できてないレベルである。

効果は「攻撃不能」「自分のターン開始時、ネクロマンス6;このフォロワーは進化する」「進化時攻撃可能、ラストワード『災厄の屍王(進化前)』1体を出す」というなんとも言えずややこしく強くない性能。災厄は自分自身に降り掛かってる感じだ。

しかもゴミ具合は進化後スタッツが4/4のままであることにまで出てきている。何してるんだCygames。

強化案としてはネクロマンスを4にする、とか、進化後スタッツを6/6にしてやるとかが上げられる。見ていて可哀想になってくるので(勝手になっとけ)、テコ入れして頂きたい所存である。

 

 

さて、この妄想がどれだけあっているかはシャドバ運営のみぞ知ること。

来たる7月30日を楽しみに待つしかできないのが歯痒いですが、環境がどのようになるかを楽しみにしてようと思います。

 

では。


f:id:beni_sou:20170718215849j:image

どうでもいい再スタート

どうも紅烏です。

 

前ブログからこちらに移転して参りました。

 

こっちのほうが利用者さん多そうだし…とか、思ったり。

結構はてなブログTwitterのほうでも見かけたりするんでね。

 

また毒にも薬にもならない文章をそこはかとなく書きつくるつもりです。

 

 

では。